新卒向け採用サイトに掲載したいコンテンツ3選

このサイトおよびブログ管理人の藤森です。

採用サイトに限らずWebサイトを制作するときには、誰に向けて情報発信をするのかという「ターゲット」を考えます。
採用サイトの場合だと大きく分けて

「新卒・学生」
「中途・転職・キャリア」

という2つのターゲットがあります。
ターゲットが違うと掲載する画像や文章などが変わってきますので、採用サイトと新卒向けと中途向けの2つ立ち上げるのが良いです。(あとはインターンと高卒向けがあればベターです)

ちなみに今回の記事は「新卒向け採用サイト」についてです。
新卒向け採用サイトに是非掲載しておきたい3つのコンテンツを紹介します。

Q&A

コーポレートサイト(企業サイト・会社サイト)やサービスサイト(ブランドサイト)ではよく見かける「Q&A(よくある質問)」ですが、意外なことに採用サイトではそこまで見かけません。
学生の疑問や不安を解消するためにQ&A(よくある質問)は必須コンテンツです。

https://www.angfa.jp/recruit/

アンファーさんの採用サイトは、サイト自体がQ&Aをベースにした構成になっています。見た瞬間に「ここまで徹底してるのはすごいなー」と思った採用サイトです。

メッセージ

社長(代表)メッセージを掲載するのは必須ですが、それ以外でも人事担当(採用担当)や社員のメッセージはできる限り掲載することをオススメします。
社員に関しては、職種、社歴、役職、性別、などバランス良く人選して掲載すると良いです。

https://www.intec.co.jp/recruit/index.html

インテックさんの採用サイトは、トップページのファーストビューが文字=メッセージだけで、とてもインパックがあります。また、社員のメッセージを始め、他のページにも文章=メッセージが盛り沢山です。
「こういう想いが迸るようなサイトは好きだなー」と思った採用サイトです。

プロジェクトストーリー

プロジェクトストーリーは採用サイトのコンテンツの定番と言われるのですが、特に中小企業の採用サイトでは掲載しているところが少ないです。
学生に就職後の自分をイメージしてもらうのに是非掲載したいコンテンツです。

https://careers.muji.com/jp/recruit/

無印良品を運営する良品計画さんの採用サイトには、それぞれの仕事に関する5つのストーリーが掲載されています。
「これはわかりやすくイメージしやすいので学生には嬉しいコンテンツだろうなー」と思った採用サイトです。


すでに新卒向け採用サイトを持っているなら是非今回紹介した3つのコンテンツを掲載してみてください。
また、これから新卒向け採用サイトを立ち上げるのであれば必須コンテンツとして検討してみてください。

投稿者プロフィール

Fujimori
Fujimoriヒューマンリソースコンサルタント Web事業責任者
システム会社に営業として十年程度勤めた後、独立してWeb関連など複数の会社を設立。独学でHTML・CSSを学び自社Webサイトを制作し、実践にてSEOとWebマーケティングの独自ノウハウを得る。自社採用においては独自の方法で採用マーケティング活動を行い、100名以上の面接を経験。
十数年の会社経営後、2018年から現職。
PAGE TOP