機能一覧

WordPress(ワードプレス)で制作します。

私たちが制作する採用サイトは全てWordPressを使用しています。
WoprdPressは世界で最も有名で人気があるCMS(コンテンツ管理システム・Webサイト制作ツール)で、全世界のWebサイトの約3割がWordPressで作られているというデータもあるくらい世界的に使われているツールです。

WordPressの機能の一つに「テーマ」というものがあるのですが、テーマはWebサイト全体のデザインを変更するテンプレートで、管理画面から簡単に切り替えることができます。
また、WordPressのプラグイン(拡張機能)に「All-in-One WP Migration」というものがあるのですが、WordPressで制作したWebサイトをコピーすることができるというものです。

私たちの制作する採用ホームページは、この二つの機能を活用して基本となるサイト構成・デザイン・レイアウトなどに関する制作作業を簡略化することで、圧倒的な格安料金を実現しています。

レスポンシブWebデザインです。

私たちの採用ホームページに使用しているテーマはレスポンシブWebデザインに対応しています。
レスポンシブWebデザインとは、訪問者がWebサイトを閲覧するデバイス(パソコン・タブレット・スマホなど)の画面サイズに合わせて、自動的にWebサイトのレイアウトやデザインを最適化して表示するというものです。

数年前の総務省の調査によると、Webサイトを閲覧する人の6割はスマホからアクセスしているという結果がありますので、Webサイトをスマホやタブレットに最適化することは必須と言えます。

スマホ対応していないと、
「何これ文字小さくて見にくい」
と思われてサイトから即離脱されてしまいます。

常時SSL化で通信を暗号化しています。

パソコンでWebサイトを閲覧するときにChromeとうブラウザを使用している方は、上部にあるURLの欄に「保護されていない通信」という文章が表示されるのを見たことあるのではないでしょうか?
この文章はSSL(https)による暗号化が導入されていないWebサイトにアクセスすると表示されます。

なぜ常時SSL化することが必要なのでしょうか。

理由の一つは2014年にGoogleが「常時SSL化されているどうかを検索エンジンの順位を決める要素とする」ことを発表したことです。
要するに常時SSL化しておかないと、例え素晴らしいコンテンツのWebサイトでも検索順位が上位に上がってこない可能性があるということです。

お問い合わせフォームなどで名前や住所や電話番号などの個人情報を送信してもらう際に、常時SSL化していないと個人情報が保護されないため不信感を持たれて反応率が下がる可能性があります。

私たちが制作する採用ホームページは設置するレンタルサーバー内で「常時SSL化」の設定を行っています。もちろん追加料金等は不要です。


他にもこんな機能を搭載しています。

独自ドメイン

独自ドメインを取得して採用サイト専用のURLにすることで、求職者に「採用に力を入れているんだな」と安心感と信頼を得ることができます。

応募フォーム

例えば外部のナビサイトに移動して応募する流れにすると求職者が「めんどくさい」とサイトを離脱する可能性が高まりますが、採用サイト内に応募フォームを設置することで離脱を防ぐことができます。

ブログ機能

採用ブログを定期的に更新することで、求職者に自社のことをアピールするだけでなく、検索エンジンからサイトへの訪問増加を見込むことができます。

採用ホームページに関することなら
お気軽にご相談ください。

PAGE TOP